第12回東海道ウォーキング 【'19/4/20】

4月20日、平成最後の東海道ウォーキングに行ってきました。
今回は、吉田宿秋葉常夜燈(豊橋市)~白須賀宿本陣跡
(静岡県湖西市)まで、15kmを歩きました。

【ウォーキングマップ】
画像

朝、6時にウォーキング仲間11人が東近江市をワゴン車で出
発、3時間かけてやっと吉田宿に到着です。
今日は、常夜燈からR1号線沿いに歩き二川宿を目指します。
最初に石造りの山門が見えてきました。「鶴松山寿泉寺」です。
何とも、おめでたい名のお寺ではありませんか。
境内には立派な三重ノ塔が天に向かってそびえ建っています。
地方のお寺でこんな大きな三重ノ塔は見たことがありませんね。

【寿泉寺 三重ノ塔】
画像


【石造りの山門】 
画像


 飯村一里塚跡を過ぎR1とも別れ、旧東海道を飯村へ入ると、
「クロマツの石碑」があります。ところが松が見当たりません。
どうも松くい虫で枯れてしまったようです。
しかし、町の人達が街道に新しい松を植えています。
数十年もすれば、きっと立派な「飯村の松並木」になるでしょう。
「孫が見るかなー。」

【クロマツの碑】
画像


【植樹されたクロマツ】
画像



 なだらかな火打坂を上って下ると二川宿です。問屋場跡碑や
高札場跡碑はありますが、残念ながら建物は残っていませんね。
本陣跡は、立派に復元され観光名所になっています。
街道から旅籠をのぞき込むと下女と旅人がいます。
とてもリアルで、今にの動き出しそう。

【旅籠の下女と旅人】
画像


宿場の東口までやって来たところでお昼です。「とりつけや」食堂
に入り、美味しいかつ丼をいただきました。

 再びR1に沿って行くと平坦な道が続き、キャベツ・たまねぎ・ジャ
ガイモ畑です。この辺りは、太平洋に面しており、温暖な気候で野
菜の成長が早いようです。
 一里山バス停から旧東海道に入り境川橋を渡ると、そこは「遠江
國 白須賀宿」です。

【三河國&遠江國の国境】
画像


【白須賀宿本陣跡】
画像


昨年3月に三河國に入り、今回で三河國 110km
余りを歩きました。長かったね。
5 月は、舞坂宿 (静岡県浜松市)まで12kmを歩きます。


ウォーキング動画をご覧ください。
https://youtu.be/_ttu97Ig5ao

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック