第14回東海道ウォーキング(舞坂宿~浜松宿)  【'19/6/23】

 梅雨に入り空模様が怪しい朝、9時に舞坂宿脇本陣跡を出発
しました。舞坂は、細長く仲町・新町常夜燈・一里塚・見付石垣
など多くの史跡が続きます。浜名湖で獲れた「しらす・のり」の商
店が幾つも軒を連ねています。
江戸時代は、「今切の渡し」があり、多くの旅人でにぎわったようです。

【舞坂宿 脇本陣跡】
画像


【舞坂宿 見付石垣】
画像


宿場を出ると700m余り続く「東海道松並木」が見事です。
爽やかな風でとっても気持ちいいです。

【東海道松並木】
画像


馬郡村~東若林も多くの史跡がありますが、常夜燈が小さな御
堂の中にあるのが面白いですね。夜は、明かりで幻想的でしょう。

【馬郡村 高札場跡】
画像


【秋葉常夜燈】
画像


浜松と言えば、やっぱり「うなぎ」ですね。
庭の葉狩をしているおじさんが、有名な「うなぎ大嶋」を教えて
くれました。注文してから待つこと20分余り、蓋を開けると、ふ
っくらとした大きなうなぎがのかっています。
これで「ミニどんぶり」です。
柔らかくてとても美味しかったです。

【うなぎ大嶋】
画像


【ミニうなぎ丼】
画像



午後は、2.5km歩き「佐藤本陣跡」に到着です。
浜松宿は、残念ながら開発が進み、宿場の面影はほとんど残っていま
せんね。15.7km、5時間30分かかりました。

【浜松宿 佐藤本陣跡】
画像


下記webをクリックすると動画がご覧いただけます。
https://youtu.be/HQcVBJER6mY

桜並木の整備 【'19/6/9】

 6月9日(日)、午前9時~ 玉緒地区まちづくり委員会は、布引
丘陵ダム管理道路沿に於いて、今年1回目の「桜並木の整備」を
行いました。
まちづくり委員十数人が参加し、道路に垂れ下がった枝や寄生
木を伐採し、その枝をチィパーシュレッダーで粉砕します。


画像


画像


今回は、芝原町地先の一角をお借りして、3個目の「かぶと虫の
寝床」を作ります。

画像


6月下旬になると自然界からかぶと虫が飛んで来て、このチッ
プの山に卵を産み付けてくれるでしょう。
秋になったら「かぶと虫の寝床」を作って、幼虫を移し替えます。

画像


来年の夏、カブト虫に育ってくれるのが楽しみです。

【動画を配信】
https://youtu.be/bNdJCrwYGrM

第13回東海道ウォーキング白須賀宿(湖西市)~舞阪宿(浜松市) 【'19/5/18】

5月18日、第13回東海道ウォーキングで白須賀宿~舞阪宿まで14km
を歩いてきました。

【第13回東海道ウォーキング(白須賀宿~舞阪宿)Map】
画像


9時半に白須賀宿本陣跡を出発。今日はいいお天気ですが、風が強
くて帽子が吹き飛ばされそうです。前回訪れた「おんやど白須賀」資
料館に立ち寄りました。前回は気づかなかったのですが、見上げると
白須賀凧が展示しています。白須賀は、浜風が吹き、凧上げが盛ん
です。

【白須賀宿本陣跡】
画像


【おんやど白須賀】
画像


資料館を出ると急な下り坂です。途中、潮見坂から白波を立てた遠
州灘が見えてきました。富士を望む最西の地と案内書にあります。
残念ながら、今は木々が覆い茂っており、富士山は見えませんね。

【潮見坂から見る遠州灘】
画像


下ってきた麓も地名も白須賀です。元々「白須賀宿」がありましたが、
宝永4年(1707年)に地震の津波で壊滅的被害を受け、現在の高台
にある「白須賀宿」に移転したそうです。そう云えば、街道沿いには
避難誘導標識が多く取り付けられています。先の地震から300年経
っており、東海地震がいつ起きても不思議ではありませんね。

【白須賀の避難誘導標識】
画像


 長い白須賀の街並みを出ると松並木が続きます。以前、松くい虫
やられたため30年前に植え直したものでが、すっかり大きくなってい
ます。新居宿棒鼻跡(宿の出入り口)に入り、本陣跡を曲がると新居
関所跡にやって来ました。時代劇に出てきそうな門構えと柵があり、
立派な面番所があります。

【浜名旧街道の松並木】
画像


【新居宿関所跡】
画像


ちょうどお昼になり、JR新居町駅前の「はづき」食堂で、けさ獲れた
「生しらす丼」を注文しました。透き通ったしらすが、ご飯の上にいっ
ぱい乗っています。こんな新鮮な「しらす丼」を食べたのは初めてで
す。 とても美味しくて満足! 

【しらす丼】
画像


午後からR1号沿いを歩きます。西浜名橋から下を覗き込むと、海に
向かって勢いよく水が流れています。浜名湖は、潮の満ち引きが大
きいようです。弁天島橋を渡ると舞阪北雁木です。
大名や幕府公用役人がここから船で、新居宿へ渡ったようです。
今は、渡しがありませんが、小さなボートが停泊しています。

【西浜名橋を渡る】
画像


【北雁木】
画像


舞坂に到着しました。舞阪脇本陣が復元されています。中に入ると、
「板の間」の奥に台所、かまどがあり、細長く幾つも部屋が続いてい
ます。2階には古びていますが、大名が乗った籠が展示しています。

【脇本陣跡】
画像



脇本陣から宿場を行き、「堀江三郎商店」で、名産の「しらす干し」を
お土産に買って帰りました。

【しらす干し】
画像


下記webをクリックすると動画が見られます。
https://youtu.be/lEmL299WwbU

来月は、舞阪~浜松宿まで歩きます。

『里山整備』ボランティア募集 !

 玉緒地区まちづくり委員会は、現在「里山整備事業」ボランティア
募集を行っています。

毎月第2日曜日、布引丘陵の里山整備や桜並木の整備を行います。



1)里山整備
 樹木伐採・階段作り・草刈り作業、及び大森城址の整備
 毎月 第2日曜日 午前 8:30 玉緒コミセン集合
  作業 9:00~11:30
 但し、6月、10月は桜並木の整備作業を行います。

【里山広場 主な整備場所:布引丘陵大森地先】
画像


【里山整備 階段造り】
画像


【里山整備 老木処理】
画像


2)桜並木の整備 ダム管理道路沿い、寄生木の除去作業
 ・桜寄生木を取り除くと、次の春きれいに咲きます。
  6月 9日(日) 午前 8:30 玉緒コミセン集合 
      作業時間 9:00~11:30
 10月20日(日)    同上

【布引丘陵沿い6kmの桜並木】
画像



【桜並木の整備 寄生木の枝払い】
画像


【枝のチップ処理】
画像


【かぶと虫の寝床作り&幼虫の飼育】
画像


【大森城址の整備 人形設置】
画像



※ 里山整備事業ボランティアさんは、障害保険に加入します。


「里山や桜並木の整備」に興味のある方、参加してみたい方は、
お待ちしています。

【問い合わせ先】
 玉緒コミュニティセンター 電話:0748-22-6479
 E-mail: tamaomachi02@gmail.com

第12回東海道ウォーキング 【'19/4/20】

4月20日、平成最後の東海道ウォーキングに行ってきました。
今回は、吉田宿秋葉常夜燈(豊橋市)~白須賀宿本陣跡
(静岡県湖西市)まで、15kmを歩きました。

【ウォーキングマップ】
画像

朝、6時にウォーキング仲間11人が東近江市をワゴン車で出
発、3時間かけてやっと吉田宿に到着です。
今日は、常夜燈からR1号線沿いに歩き二川宿を目指します。
最初に石造りの山門が見えてきました。「鶴松山寿泉寺」です。
何とも、おめでたい名のお寺ではありませんか。
境内には立派な三重ノ塔が天に向かってそびえ建っています。
地方のお寺でこんな大きな三重ノ塔は見たことがありませんね。

【寿泉寺 三重ノ塔】
画像


【石造りの山門】 
画像


 飯村一里塚跡を過ぎR1とも別れ、旧東海道を飯村へ入ると、
「クロマツの石碑」があります。ところが松が見当たりません。
どうも松くい虫で枯れてしまったようです。
しかし、町の人達が街道に新しい松を植えています。
数十年もすれば、きっと立派な「飯村の松並木」になるでしょう。
「孫が見るかなー。」

【クロマツの碑】
画像


【植樹されたクロマツ】
画像



 なだらかな火打坂を上って下ると二川宿です。問屋場跡碑や
高札場跡碑はありますが、残念ながら建物は残っていませんね。
本陣跡は、立派に復元され観光名所になっています。
街道から旅籠をのぞき込むと下女と旅人がいます。
とてもリアルで、今にの動き出しそう。

【旅籠の下女と旅人】
画像


宿場の東口までやって来たところでお昼です。「とりつけや」食堂
に入り、美味しいかつ丼をいただきました。

 再びR1に沿って行くと平坦な道が続き、キャベツ・たまねぎ・ジャ
ガイモ畑です。この辺りは、太平洋に面しており、温暖な気候で野
菜の成長が早いようです。
 一里山バス停から旧東海道に入り境川橋を渡ると、そこは「遠江
國 白須賀宿」です。

【三河國&遠江國の国境】
画像


【白須賀宿本陣跡】
画像


昨年3月に三河國に入り、今回で三河國 110km
余りを歩きました。長かったね。
5 月は、舞坂宿 (静岡県浜松市)まで12kmを歩きます。


ウォーキング動画をご覧ください。
https://youtu.be/_ttu97Ig5ao

第11回東海道ウォーキング(御油追分~吉田宿秋葉常夜燈) 【'19/3/21】

東近江を6時半にワゴン車で出発し、9時過ぎ御油宿に到着です。
冷たい雨が降る中、レインコートを着て傘を差しながら御油追分を
スタートです。この追分は、東海道と姫街道の分岐点で、姫街道は
浜名湖の北を通り、東海道見附宿に至っています。東海道の迂回
路で北回りコースです。

【ウォーキングコース map】
画像


【御油追分:秋葉常夜燈がある】
画像


【民家の軒先を借りレインコートを着ています。】
画像

雨の中を歩くのは、久しぶりです。レインコートの中が、濡れて気持ち
悪いです。1時間半ほど歩き、豊川市境の佐奈川を超えた頃から、雨
が小降りになってきました。
伊奈村の「伊奈一里塚跡」です。石碑がぽつんと建っているだけで、
盛り土や榎が見当たりません。街道沿いには、竹藪が所々見られまし
たが、この辺りは、住宅が建ち旅人の目印であった一里塚がなくなる
のは惜しいですね。

【伊奈一里塚跡】
画像


一里塚跡の隣は、山本太鼓店です。創業慶応4年(1868年)と云うか
ら、150年前から太鼓を作っていたのでしょう。さっそく、お店の中に
入り見せていただくことにしました。大きな太鼓から小さなものまで、
たくさんの種類が陳列されています。もうすぐ春祭り、「どんどん」と
太鼓の音が聞こえる時期になって来ました。

【山本太鼓店】
画像


伊奈村立場茶屋跡です。吉田宿と御油宿の中間にあたる宿場で、
茶屋が設けられました。芭蕉が加藤鳥巣を訪れた時に詠んだ句
碑「かくさぬぞ 宿は菜汁に 唐が羅し」が建っています。
伊奈村宿の質素な生活の様子伺われれます。

【伊奈村立場茶屋跡】
画像


豊川放水路を超えたところでお昼なり、食堂を探していたら豊橋
魚市場が目に入り、場内を覗くとガラーンとして、人影が見当た
りません。残念!今日は休みのようです。
近くを歩いていた人に食堂を聞くと、市場の向かい奥に「山本農
園」を教えて頂きました。20分位待つと「黒とん定食」が出てきま
した。大きなひれ肉で味噌だれが合い、とても美味しかったです。

すっかり雨も上がり、1km程行くと「瓜郷遺跡」です。昭和22年に
豊川の改修で発掘された遺跡で弥生時代の竪穴式住居が復元
されています。その萱葺き住居の大きさと精密さに驚かされます
が、本当に弥生人(2,000年前?)に造っていたのでしょうか。

【瓜郷遺跡】
画像


旅も終盤になって、豊川の豊橋を渡り、吉田宿に入ってきました。
最初に西惣門(番所や勝手駒寄場があったところ)が復元されて
いますが、少し小ぶりです。
原寸大であれば、迫力があり名所になったかもしれませんね。

【西惣門】
画像


宿場の中ほどには、脇本陣跡・本陣跡があります。吉田宿(現
在の豊橋中心街)は、すっかり都市開発され、江戸時代の面影
がどこにも見当たりません。
(今は、鰻屋さんです。)

【吉田宿本陣跡】
画像


今日の到着地点「東惣門」に来ました。「西惣門」と同じように復元
ざれていますが、瓦屋根が今風ですね。

【東惣門】
画像


R1号線の歩道橋を渡っていると、路面電車がやって来ました歩道
橋手前で、減速してくれたので、うまく写真を撮ることが出来ました。
数十年前は、豊川市民の主要な足だったのでしょう。これも時代の
移り変わりで寂しいですね。

【東八町歩道橋を下を走る路面電車】
画像


歩道橋を渡ったところに大きな「秋葉常夜燈」が建っています。
東海道の交通の要所と栄えたので、立派な常夜燈です。
今日の旅はここまで、15.5kmで 5時間20分かかりました。
お疲れ様でした。

【吉田宿 秋葉常夜燈】
画像


画像



次回は、吉田宿~白須賀宿まである行きます。

玉緒地区住民福祉懇談会が開催される。 【'19/2/24】

2月24日 午後1時より、玉緒コミュニティセンターに於いて
玉緒地区福祉協議会は、「地区住民福祉懇談会」を開催し、
住民の皆さん 70人余りに出席頂きました。

昼下がりのひと時、オープニングは、玉緒地区宮ノ平の
夫婦デュオ『シャンシャン』
のお二人によるギター
演奏と歌を楽しみました。今回、『シャンシャン』さんは、玉
緒コミセンがデビューでした。
画像


その後、『世界の見かたを ちょっと 変えれば、心がぐんと
前を向く!』と題して、 つどいばさくらちゃんの理事長 丸
尾多重子様に講演頂きました。

ご家族の在宅介護経験から、「介護者にはいつでも集え
る場と、温かい食事が欠かせない。」と考え、平成16年3
月に「つどい場さくらちゃん」を立ち上げ、多くのボランティ
アさんに支えられながら、「まじくるつどい場」で日々奮闘
されている様子など、お話と報道されたビデオで1時間余
り、聴きしました。
画像


休憩後に、参加者はグループに別れ、丸尾様やボランテ
ィアスタッフ有岡様にも加わっていただき、講演の内容や、
介護をする人、介護される人の気持ちなどについて話し
合い、介護に対する理解を深めました。

今後、玉緒地区でも『つどい場さくらちゃん』が、できるよう
にしていきたいですね。

次のwebをクリックすると動画がご覧いただけます。
https://youtu.be/y5M2CIJv8bg

『布引山夜桜ライトアップ』 開催 & ボランティア募集

 玉緒地区まちづくり協議会(委員会)は、3月30日(土)に
東近江市芝原町布引丘陵ダム管理道路沿いに於いて、
第9回「夜桜ライトアップ」を開催します。
夜桜ライトアップは、当日(30日)と、『水田に写る夜桜が
幻想的だ。』と好評でした。今年も、28日、29日にライトア
ップを行います。

皆様の参加をお待ちしています。

画像


画像


画像


『ボランティアスタッフ』を若干名募集をします。

➀ 28,29日の夜桜ライトアップのお手伝い 
   (18:00~20:00 2 時間) 
② 30日 「願い札行燈」取り付けや、バザー(うどん、
   フランクフルト、ポップコーン、コーヒー)販売、ゲー
   ムの準備お手伝い。 (13:00~20:00)

イベントに興味があり、お手伝い頂ける方は、玉緒地区
まちづくり委員会事務局まで、ご連絡下さい。

※ 募集締め切り:3月 20日
メールアドレス: tamaomachi02@gmail.com
玉緒コミュニティセンター 電話:0748-22-6479 


次の youtube web をご覧ください。
https://youtu.be/hGoUVHJXphU

第10回東海道ウォーキング 【'19/02/16】

 2月16日(土)、今年初めての東海道ウォーキング(藤川宿~御油宿) 
12kmに行ってきました。
昨年12月、訪れた藤川宿を9時過ぎに出発です。日差しがあり、よいお
天気となりましたが、風が冷たく手袋がないと痛いです。
「春まだ遠し」ですね。

【藤川宿】
画像

今回歩いた宿場や街道の見どころを紹介しましょう。

藤川宿東棒鼻跡には、歌川広重の「棒鼻ノ図」で描かれた石垣が再
現されています。そこから東へ少し歩いた処に、「冠木門「笠木(かさぎ)
を柱の上方に渡した屋根のない門」があります。江戸時代、宿場に入っ
てくる旅人を監視していた処です。

【藤川宿 東棒鼻跡】
画像


② 国道1号線の岡崎市本宿町沢渡から旧東海道に入ると、腰板が傷ん
で古びた「長屋門」&「宇都野龍碩邸跡」があります。
龍碩は、安政年間に当時としては、画期的な種痘を行った蘭方医だった
そうです。日本で種痘をしていたとは驚きです。

【長屋門&宇都野龍碩邸跡】
画像


③本宿町には、大きい法蔵寺があります。「家康が幼少時代に過ごした
お寺であり、新選組局長 近藤勇の首塚あります。」
もう、2年前になりますが、中山道ウォーキングで板橋宿へ行ったとき、
『近藤勇墓所』がありました。近藤勇は、慶応4年(1868年)に平尾一里塚
付近の刑場で斬首されて、京都三条川原で晒し首になりました。
胴体は板橋に埋葬され、首はこの法蔵寺に埋葬されたようですね。?

ここに来るまで、知りませんでしたが、徳川幕府で繋がっています。

【法蔵寺】
画像


④豊川市に入ると赤坂宿です。「よらまいかん」で少し休憩です。
近くに格子戸の曲端(製造卸問屋)があり、店の中に入ってみました。
昔懐かしい竹で作ったお櫃・弁当箱・籠などが並べています。
赤坂宿の記念として、耳かきと風車を買いました。

【曲端(製造卸問屋)】
画像


⑤今回の見処は、何と言っても「御油の松並木」ですね。樹齢何百年の
松が続いています。松並木資料館に寄ってみました。(御油の町並み再
現や、旅装束・浮世絵レプリカなどが展示しています。駕篭は、思ったよ
り小さく、竹製のものが保存されています。
最後に松並資料館前で、記念写真を撮りました。

【松並資料館】
画像


3月は、御油宿~吉田宿 12kmを歩きます。

クリックするとストーリーがご覧いただけます。

https://youtu.be/VSwRxZyGeFI

お多賀さん初詣ウォーキング 【'19/01/14】

 毎年、正月恒例になっている「お多賀さん初詣ウォーキング」
に行ってきました。気温が氷点下の朝8時、ウォーキング仲間
9人が芝原町を出発し、1時間程歩いて、河桁御河辺神社、愛
知川を渡り、豊国神社の順に参拝します。
豊国神社は、17~19日まで「厄除け祭」が行われます。氏子の
皆さんが、祭りの準備で大わらわです。

【河桁御河辺神社】
画像


次に、今回初めて愛荘町「軽野神社」に参拝しました。豊国神
社とは対照的に、人気もなくひっそりと静まりかえっています。
 途中、「道の駅せせらぎの里こうら」で、昼食をとって、6時間
半かけて、多賀大社到着、「今年一年の健康と東海道ウォーキ
ングの無事を祈願しました。」

【多賀大社】
画像


今日は、成人の日とあって、たくさんの参拝者です。
帰りは、絵馬通りに出て「ひしや」さん立寄ってりました。今年も、
店のご主人が、私達が来るのを待っていてくれ、女将さんさん
が作る美味しい糸切餅をいただきました。

【ひしやさん】
画像


来年もきますので、よろしく。

動画がご覧いただけます。
https://youtu.be/j2_ExVtfKNA

左義長祭 【'19/01/13】

13日(日曜日)、芝原町で「左義長祭」が行われました。
朝から老人クラブの皆さんが、竹や藁を持ち寄り、町内の公園で
「どんと焼き」の準備をします。「どんと」が出来上がると、各戸から
持ってきた正月の門松や古いお札をその中に入れます。

画像


今年の恵方「東北東」に、小さな鳥居を立て、お餅や神酒をお供え
します。

画像


午後4時半になると、子ども達が「ドンドヤ サギッチョ エノホーエ
 タオレ」
と5回唱え、「どんと」に点火すると、火は勢いよく燃え上
がります。「どんと」の真ん中の竹先に付けた「吉祥の巻紙が高く
舞い上がるほど、字が上手くなる」と、言い伝えられています。
今年一年、健康で過ごせますように・・・。

画像


「どんと」が、燃え落ちると参加した人達に、御神酒やおもち、焼き
芋が振る舞われます。寒い夜でしたが、楽しいひと時を過ごしました。


動画をご覧ください。

https://youtu.be/HUXBvoTdZo4

里山体験授業の手紙 【'19/01/09】

玉緒小学校4年生の皆さんから、昨年11月に行った『里山体験授業』
お礼の手紙を頂きました。ありがとうございました。
まちづくり委員の皆さんに見ていただくことします。
里山で初めて体験した『基地作りが、とても楽しく、思っていたよりうま
くできたよ。もっと基地の中で遊んでいたかった。又、里山へ行きたい。
」と、綴られていました。
私の子どもの頃、半世紀前は、里山が遊び場であり、自分たちで木を
切り弓・刀や、小屋を作ったりして遊んでいました。
最近は、与えられた物で遊び、自分で作る喜びが無いようです。
まちづくり委員は、これからも子ども達が里山に親しみ、作る喜びを支
援して行きます。
ビデオでは、「手紙は、一部を紹介しています。」
里山体験授業は、玉緒地区まちづくり協議会だより『ハートフル玉緒』
No.41に掲載しています。
東近江市内の各コミュニティセンターへ配布していますので、ご覧くだ
さい。

画像


画像


下記 youtube webでビデオが見られます。
https://youtu.be/rkTL67UkPIw

玉緒神社 『神事』   H31年1月5日

 今朝9時半から柴原南・芝原町の玉緒神社で神事が
執り行われました。
今年は、明治152年ですが、この神事はそれ以前から、
1月5日に男子の成長を祈願して祭りごとが行われて
きたのでしょう。
昨年、両町で生まれた男の子がありませんでした。
寂しいですね。 
それで、今年は、自治会長が代當を務めました。
小雨の降る中、拝殿に祭壇を組み、お坊さんが祈祷し
ます。それが済むと悪魔を見立てた目玉に刀を刺し、
矢を放ち悪魔を退治し
ます。最後に、代當が鳥居を目がけて矢を放ちます。

30分程の祭りごとですが、今年も滞りなく無事終わりました。

画像


https://youtu.be/qNCiNHP1zfM

あけましておめでとうございます。


本年もよろしくお願いいます。

今年も、元気な仲間が、楽しく東海道を歩きます。
平成29年9月に草津宿を出発し、昨年12月に藤川宿(岡崎市)まで、
174km(内 七里の渡し舟で 31km)を歩いてきました。
先に歩いた京都三条~草津宿まで含めると、197kmを歩いたことに
なりますが、旧東海道(53次)496kmの4割程です。
今年は、藤川宿(岡崎市)~丸子宿(静岡市)まで134kmを歩く予定
しています。東京(日本橋)までは、2年位かかりそうですね。
 昨年歩いた桑名宿~藤川宿を動画にまとめてみました。

https://youtu.be/AGy2ER0EfAY

【第9回東海道ウォーキング(岡崎宿~藤川宿) H30/12/15】

今年最後の東海道ウォーキングに行ってきました。久々に12人参加です。
9時過ぎ岡崎に到着、澄み切った空で清々しいですが、風がありとても寒か
ったです。岡崎では、「伊吹おろし」と言うそうです。

【ウォーキングmap】
画像


さっそく、ボランティアガイドさんに岡崎城を案内して頂きました。
徳川家康は岡崎城で生まれたのですが、城下町を整備したのは、なんと
「近江出身の武将・田中吉政」だそうです。「知らなかった。・・・」
城下は、「二十七曲り」で敵が攻め込んで来ても攪乱するよう迷路になって
います。地図を頼りに一時間位かけて、東口『二十七曲碑と冠木門』まで通
り抜けられました。伝場ストーリーでは、たくさんの小さな石像がユーモアな
姿で出迎えてくれます。これも見ものですよ。旧東海道を西から岡崎宿まで
16宿場を歩いてきましたが、岡崎が一番観光に力をいれているのが伺われ
ます。

画像


画像



宿場を過ぎると、時代劇で登場するあの有名な江戸の「奉行・大岡越前守」
陣屋跡があります。
藤川宿に入ると長い松並木が続きます。旅人が行き交う情景が目に浮かぶ
ような街道で、これは必見です。
脇本陣跡「藤川宿資料館」で『日野商人定宿』看板を見つけました。日野商
人も東海道を往来して活躍していたのですね。

画像


画像


画像



画像


今回の旅は、いにしえの『近江』と出会えました。

下記 webをクリックすると、動画がご覧いただけます。
https://youtu.be/b3IMbtf19sw

玉緒地区市民文化祭 '18/11/11

11日(日曜日)、玉緒地区市民文化祭が、玉緒コミュニティセンター
で開催されました。
毎年、恒例のオープニングは、玉園中学校吹奏楽部の演奏でスター
トです。秋晴れの空に軽快な曲が広がります。
今年もありがとう!  がこぼれます。

【玉園中学校吹奏楽部の演奏】
画像



続いて「キャサリン」の生バンドが始まりました。ジャズ&フォークソ
ングの歌と演奏です。観客は、体を揺さぶり、楽しんでいます。

【キャサリン】バンドの演奏
画像



さて、私たちまちづくり委員会は、今年初めてバザーで「たこ焼き
100皿」作り、販売しました。この日のために、まちづくり委員は、2
週間前に練習し、とても美味しいたこ焼きが出来ました。」
お客さんに喜んでいただき、完売でき感謝申し上げます。

画像


もう一つのバザーは、昨年好評でした「サンタクロースを作ろう」を、
今年も行い、多くの子ども達が、お母さんやおじいちゃん、おばあ
ちゃんに手伝ってもらい、完成しました。
クリスマスまで、一ヶ月半ありますが、お家に飾って素敵なXマスを
迎えてくださいね。

画像



他にも玉緒地区各種団体が参加し、住民の皆さんは、バザーで買
い物や、展示会・カラオケ大会を午後2時まで楽しんでいただきました。 

下記webで動画が見られます。
https://youtu.be/eRdn8fwiCX0

『第10回 ハートフルコンサート』 開催

 玉緒地区まちづくり委員会は、12月8日(土)、玉緒コミュニティ
センターにおいて『第10回 ハートフルコンサート』を開催します。

画像



日本よし笛の会 東近江支部あかねの皆さんによるよし笛演奏で、
ゆっくり落ち着いた曲で心身ともにくつろぎましょう。
2部の「みんな歌おう」は、参加いただいた皆さんと一緒に、懐かしい
昭和の歌や童謡を歌って楽しみましょう。

お楽しみ抽選会もあります。

皆様のご参加をお待ち申し上げます。

【スケジュール】

13:00   会場受付
13:00   開会
13:35  1部 「よし笛」演奏(30分)

14:05   コーヒー・お茶タイム

14:30  2部 「みんなで歌おう」(60分)

15:00  お楽しみ抽選会


https://youtu.be/IbG_pb9udws

第8回東海道ウォーキング(知立宿~岡崎宿) 17km 5時間半 

 10月28日(日)、4か月ぶりに東海道ウォーキングに行ってきました。
名鉄知立駅前を9時に出発し、今回スタートの旧東海道地点から東に
向かって歩きます。気温15℃風があり、ウォーキングにちょうど良いコ
ンデションです。

【知立宿~岡崎宿map】
画像


街中を抜けると池鯉鮒宿道標・知立松並木が続きます。松はよく整備
されており、中ほどに万葉歌碑&馬市之跡碑があります。来迎寺町入
ると日本橋から84里目の「一里塚」があり、黒松が一本寂しそうに立っ
ています。「もう何代目になるかなー。」

【知立松並木】
画像


大浜茶屋村の永安寺で樹齢300年余りの見事な「雲竜の松」に出会い
ました。そういえば、びわ湖畔の唐崎神社にも「唐崎松」がありましたが、
枯れたため昨年切り取られたようです。 
宇頭茶屋村の鎌倉街道の分岐点にも、一里塚があります。現在は、一
里塚碑と旧海軍予科練碑が建っています。

【永安寺 雲竜の松】
画像


矢作宿は、街道の面影が残り、老舗の和菓子屋がありました。矢作川の
橋袂では、「小六・日吉丸」像に出会えます。

【小六・日吉丸】
画像


東海道で一番長い橋「矢はぎ大橋」を渡るともう「岡崎」です。大きな蔵が
いくつも並ぶ「八丁味噌の郷」路地を歩き、表のレストランでボリューム満
点の「とんとり定食」を頂きました。揚げ物は、みそ味の豚と鶏で辛いです
が、とても美味しいです。2時過ぎに岡崎公園に到着しました。

【八丁味噌の郷 蔵】
画像


次回は、12月に岡崎宿~藤川宿 12kmを歩きます。

下記webをクリックすると動画が見られます。

https://youtu.be/JrXh17E7irM

秋の史跡ウォーキング「秀光の里を訪ねて・・・」

まちづくり委員会は、10月13日(土)に「秋の史跡ウォーキング」
を開催し、光秀の里(大津市坂本)を訪ねました。
今回は、地区住民44人の方々に参加いただき、西教寺を境内散策し、
山の辺の道から、日吉大社門前町、坂本城跡石碑、首塚、琵琶湖畔
緑地まで、5kmを歩きました。
西教寺の大きな山門をくぐると、長い参道が続き、両側には幾つも
の宿坊が建ち並んでいます。
本堂境内に入ると、明智光秀「辞世の句」&一族の墓が、静かに佇
んでいます。拝観して下山する途中、ぱっと視界が開け素晴らしい
びわ湖が一望できました。
西教寺を後に、ガイドさんの案内で山の辺の道から日吉大社へ向か
う山里は、秋の匂いが漂い、懐かしい昭和を思い出します。
二ノ鳥居でガイドさんにお礼を言って門前町を下り、住宅街に入る
と「坂本城跡石碑」がぽつんと建っています。
残念ながら、お城の面影は見つけることが出来ません。
R16号線に出ると、光秀の首塚が住宅の一角にあります。標識が小さ
いため、うっかり見逃してしまう小さな塚です。
ちょうど、12時にびわ湖畔緑地に到着しました。皆さんお疲れ様でし
た。今回のコースはずーと下りで、全員が楽しく歩き、光秀の里を満
喫しました。
次回は、来年春に「玉緒地区を歩く」を開催予定です。
皆様の参加をお待ちしています。

https://youtu.be/MsOcSrOoSMo

第7回東海道ウォーキング(鳴海宿~知立宿)

 6月2日(土)、第7回東海道ウォーキングに行ってきました。
2か月ぶりのウォーキングで参加者は10人です。

鳴海宿(名古屋市緑区鳴海町丹下)西口常夜燈を9時前に出発です。
梅雨入りまじかですが、良いお天気で風もあり、いいコンディションです。
今回は、2つのイベントに出会うことができました。1つは、名古屋市緑区
「有松絞りまつり」です。1キロ余りの街道沿いには、たくさんの絞り店が出
て、音楽隊パレードもあり、押すな押すなの人です。幾つもの山車が出て、
からくり人形が文字を書いたり、とても賑やかです。ウォーキングというよ
りも、それは観光に来た気分です。

もう1つは、豊明市にある桶狭間古戦場跡です。ちょうど、市長も参列して
今川義元の供養があるそうです。義元が信長に討たれて亡くなったのは、
永禄3年(1560年)です。今から458年も昔の話です。義元は、駿河(静岡
県東部)の殿様で、尾張国に攻め込んできたため、本当は憎むべき敵で
すが、豊明市民は人情が厚いんですね。
今日は、祭りに出くわしたり、桶狭間で観光ボランティアガイドさんの話を
聞いたりして、5時間以上かかってしまいましたが、歩いてみないと解らな
い発見が出来ました。

下記webをクリックすると動画が見られます。

https://youtu.be/IMyatRSbZps