玉緒小学校3年生の「大森城址見学会」 【'16/5/18】

18日(水)午前9時~玉緒小学校3年生の大森城址見学会があり、まち
づくり委員2名が案内しました。

【大森城址見学ルート図 GPSで計測】
画像


毎年、3年生を対象に社会科の授業で行われ、玉緒地区まちづくり委員
会が支援してます。
今年は、児童29人と先生4人が参加されました。最初、大森城を作った
布施氏とお城についてお話をしました。そして、里山広場から登り始め
ます。そこには、「ようこそ里山へ」書かれた6体の人形が迎えてくれます。
ヒノキの木立が茂った急な階段を登ると大きな堀が現れます。

【里山広場から登る】
画像


西虎口から郭内に入ると、ここにも案内人形があります。

【西虎口の人形】
画像


郭の周囲は、高い土塁が取り巻き球場のようです。これにはびっくりです。
郭の中ほどに井戸があり、草をかき分け覗き込むと中へ吸い込まれそうです。
登り土橋を渡って、本丸・二の郭・物見やぐら台を見学します。物見やぐら
には、との様がいたようです。

【本丸を見る】
画像



今は木々や草が茂りあまり周囲は見渡せませんが、お城があった当時は、
鈴鹿山・太郎坊さん・布施山などがよく見えたことでしょう。

【北から大森町の田園を見る】
画像


こうして一時間余り、大森城址を見学してお城の形や建物があったことな
どを学びました。
子ども達は、彦根城など石垣で守られたお城はよく知っていますが、土で
守られたお城を初めて知りました。
私達の暮らす玉緒地区には、歴史を学ぶ教材がたくさんあります。まちづ
くり協議会(委員会)が開催するイベントに参加してもっと郷土のことを知り
ましょう。

【里山広場のシーソーで遊ぶ】
画像


まちづくり委員会は、毎年7月に親子を対象に「里山フェスティバル」を里山
広場で開催し、すべり台やシーソーなどで遊んだり、かき氷・フランクフルト
を食べたりし、自然の中で楽しく過ごします。
今年は、7月18日(月)海の日に開催します。カブト虫掴みをしますので、是
非参加してください。
最後に大森城址案内人形の名前を募集していたので、子ども達に名前を
応募していただきました。素敵な名前がつくといいね。  

来年は、4年生の里山体験授業でお会いしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック