第12回中山道ウオーキング1日目 【'16/4/13】

 今日は、1泊2日で中山道ウオーキングに行ってきました。
今回から出発地点へ行くのに片道3時間以上かかります。
ワゴン車で往復する時間ロスと経費節約のため、2日間歩くことに
しました。
朝6時、芝原会館をワゴン車で出発し、中央高速中津川ICで降り
てR19号線を北上します。木曽路に入ると満開の桜や紅・ピンク・
白の花桃が真っ盛りで目を楽しませてくれます。 

9時過ぎ、JR中央本線の須原駅に到着です。山間の小さな駅
は、人影がなく静まり返っています。私達10人だけです。
 寂しいですね・・・。 

【1日目 須原~木曽福島コース地図  GPSで測定】
画像



駅をバックに記念写真を撮りました。心配された雨は、まだ降って
いませんが、どんよりした曇り空で、少し肌寒いです。
何とここは、標高562mもあります。

【須原駅にて】
画像


駅前から街道を少し京側へ戻ったところに階段があります。そこを
下りて東へ進むと須原宿の入り口です。
「水舟の里」モニュメントと案内板があります。

【須原宿の東入口】
画像


R19を進み、時々脇道の旧中山道を歩き、JR倉本駅にやってきました。
きれいですね。  線路沿いには、満開の桜とピンクの
花桃が競い合っています。
後ろの山は、まだ新緑がまだのようで静か過ぎます。

【倉本駅の桜】
画像


JRの隧道をくぐり、19号線を少し行くと再びJR隧道から、今日最
初の急な坂道です。これはきついですね。途中で一休み。出発し
てから2時間経過しました。

【くるみ坂 左眼下にはJRが走っています。】
画像


くるみ坂を下りR19に出て、萩原の信号から荻原の町中を行くと
「なごみの水」が
有りました。ちょうど、12時になったのでここで昼食です。
日が差して暖かくなってきました。山から取った水が流れています。
早速いただきました。美味しいお水ですね。

【なごみの水】
画像


20分ほど休憩したので、足腰に力が戻ってきました。
町中からR19へ出る手前に「萩原一里塚」がありました。
残念ながら、案内板と石碑があるだけです。

【萩原一里塚】
画像


R19沿いの「小野の滝」にやってきました。10m位はあるでしょうか。
水が勢いよく、凄い水量で落ちています。滝の前には、JR中央本
線の鉄橋が横切っています。その鉄橋の橋脚を覆うように桜が咲
いています。電車内から「滝と桜」を見たいですね。 

【名所:小野の滝と桜】
画像


「小野の滝」信号から旧中山道に入ります。今日2番目の坂です。
くるみ坂ほどではありませんが、やっぱり坂を歩くのはきついですね。
上松へとやってきました。宿場入口に尾張藩材木役所跡があります。
江戸時代、木曽総山の監視をしていたようです。

【尾張藩材木役所跡】
画像


少し行くと、小学校前十字路の土手に斎藤茂吉の歌碑があります。
注意していなければ見逃しそうです。

【斎藤茂吉の歌碑】
画像


そこから上松宿の中心へ行くと玉林院があります。立派な山門鐘楼
ですね。ちょっと見学していきましょう。
明治時代に大火にあったそうですが、幸いにしてこの山門は残ったよ
うです。それにしても、ほとんど人影がありません。

【山門鐘楼】
画像


上松の木曽川を渡る手前に「森林鉄道」の鉄橋があります。
線路は撤去されていますが、立ち入ることができません。
大正時代、木材を積んだ汽車が鉄橋を渡っています。ずいぶん
栄えていたようです。今は、左側の鉄橋が道路になっています。

【木曽森林鉄道の鬼淵鉄橋 右側】
画像


鬼淵橋から1時間ほど木曽川沿い歩いて「木曽の桟」へやって
きました。木曽川に架かる鉄橋を渡って対岸に来ました。

【木曽川の桟温泉前鉄橋】
画像


そこから振り返って対岸を見ると道路下に石積みされた「木曽の桟」
が見えます。江戸時代、断崖絶壁に「木の桟道」が架けられていたよ
うです。当時、そこを通るのは命がけだったでしょうね。 

【木曽の桟】
画像


近くに芭蕉の歌碑「命をからむ 蔦かつら・・」があります。

【芭蕉の歌碑】
画像



歌碑前の坂を上りR19に出てきました。空が段々と怪しくなっ
てきて今にも雨が降り出しそうです。
道の駅「木曽福島」へ急ぎます。ちょうど、迎えのワゴン車が
来てくれました。急いでワゴン車に乗り込み、今日の宿「木曽
三河家」
に10分ほどで到着しました。

【ホテル 木曽三河家】
画像


チェックインした後、近くに天然炭酸温泉「二本木の湯」がある
と言うので向かいました。雨脚が強くなってきました。
早くウオーキングが終わって良かったですね。
木曽川を渡り、細い脇道を行くと山間に温泉がありました。
ほとんど地元の人しか来ないようなところです。早速、温泉に
浸かります。源泉かけ流しで茶色に濁っています。体に泡が
まとわり付きます。不思議ですね。これが炭酸水でしょうか。
湯から上がってもポカポカしてとても心地がいいです。

【二本木の湯】
画像


残念ながら、ここの食堂は4時に閉店していました。仕方なく、ワ
ゴン車で木曽福島駅前まで行き、開いていた食堂でビールと名
「ソースかつ丼」をいただきました。
お腹が空いていたので、美味しかったこと。

それからホテルに戻りました。
今日歩いた距離は20km、6時間20分かかりました。
たいへんお疲れ様でした。
明日は、道の駅「木曽福島」~宮ノ越宿まで14kmを歩きます。
雨が上がってくれるといいなー・・・。
お休みなさい。

  つづく


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック