本光寺の報恩講 【'14/1/24~26】

 1月24~26日、東近江市芝原町の本光寺で報恩講がありました。



報恩講は、浄土真宗寺院において最も大切な法要行事です。西本願寺
では、宗祖親鸞聖人のご遺徳を偲び命日の1月16日まで営まれました。

24日午後から、私と他3名の寺世話方、坊守さんで山門、本堂の入口・周
囲に幕を張り、報恩講の準備をします。
又、本堂の阿弥陀様には、供物・供花がされます。御絵伝(親鸞聖人一代
記の軸絵)も飾られます。

                    【本光寺の山門】
画像


                    【本光寺の本堂】
画像


                     【御絵伝】
画像


24日は、午後18:00になると梵鐘が突かれ、町内に報恩講の始まりを告げ
ます。すると、門徒さんがお寺に集まり、30人余りお参りされました。
19:00~正信偈のお勤めがされました。
25日は、本光寺住職が、午前10:00~、午後14:00~、午後19:00~と3回
法要を勤められます。各法要後に、布教使さんが自分のお寺や、布教で行
ったお寺の状況、お参りされている門徒さんの様子をユーモアを交えながら
お話をされ、浄土へ行くまでの信仰と心の持ち方について説法されます。
皆さんは、時には笑い 、又目頭を熱く して聞きいていました。

                     【本堂でのお勤め】
画像


                      【お参りの門徒】
画像


                      【住職のお話】
画像


                      【布教使のお話】
画像




26日は、午前10:00~法要と布教使さんのお話があり、今年も無事に報恩講
が終わりました。
今年は毎回、30人位お参りされました。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック