第14回東海道ウォーキング(舞坂宿~浜松宿)  【'19/6/23】

 梅雨に入り空模様が怪しい朝、9時に舞坂宿脇本陣跡を出発
しました。舞坂は、細長く仲町・新町常夜燈・一里塚・見付石垣
など多くの史跡が続きます。浜名湖で獲れた「しらす・のり」の商
店が幾つも軒を連ねています。
江戸時代は、「今切の渡し」があり、多くの旅人でにぎわったようです。

【舞坂宿 脇本陣跡】
画像


【舞坂宿 見付石垣】
画像


宿場を出ると700m余り続く「東海道松並木」が見事です。
爽やかな風でとっても気持ちいいです。

【東海道松並木】
画像


馬郡村~東若林も多くの史跡がありますが、常夜燈が小さな御
堂の中にあるのが面白いですね。夜は、明かりで幻想的でしょう。

【馬郡村 高札場跡】
画像


【秋葉常夜燈】
画像


浜松と言えば、やっぱり「うなぎ」ですね。
庭の葉狩をしているおじさんが、有名な「うなぎ大嶋」を教えて
くれました。注文してから待つこと20分余り、蓋を開けると、ふ
っくらとした大きなうなぎがのかっています。
これで「ミニどんぶり」です。
柔らかくてとても美味しかったです。

【うなぎ大嶋】
画像


【ミニうなぎ丼】
画像



午後は、2.5km歩き「佐藤本陣跡」に到着です。
浜松宿は、残念ながら開発が進み、宿場の面影はほとんど残っていま
せんね。15.7km、5時間30分かかりました。

【浜松宿 佐藤本陣跡】
画像


下記webをクリックすると動画がご覧いただけます。
https://youtu.be/HQcVBJER6mY

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック