第13回東海道ウォーキング白須賀宿(湖西市)~舞阪宿(浜松市) 【'19/5/18】

5月18日、第13回東海道ウォーキングで白須賀宿~舞阪宿まで14km
を歩いてきました。

【第13回東海道ウォーキング(白須賀宿~舞阪宿)Map】
画像


9時半に白須賀宿本陣跡を出発。今日はいいお天気ですが、風が強
くて帽子が吹き飛ばされそうです。前回訪れた「おんやど白須賀」資
料館に立ち寄りました。前回は気づかなかったのですが、見上げると
白須賀凧が展示しています。白須賀は、浜風が吹き、凧上げが盛ん
です。

【白須賀宿本陣跡】
画像


【おんやど白須賀】
画像


資料館を出ると急な下り坂です。途中、潮見坂から白波を立てた遠
州灘が見えてきました。富士を望む最西の地と案内書にあります。
残念ながら、今は木々が覆い茂っており、富士山は見えませんね。

【潮見坂から見る遠州灘】
画像


下ってきた麓も地名も白須賀です。元々「白須賀宿」がありましたが、
宝永4年(1707年)に地震の津波で壊滅的被害を受け、現在の高台
にある「白須賀宿」に移転したそうです。そう云えば、街道沿いには
避難誘導標識が多く取り付けられています。先の地震から300年経
っており、東海地震がいつ起きても不思議ではありませんね。

【白須賀の避難誘導標識】
画像


 長い白須賀の街並みを出ると松並木が続きます。以前、松くい虫
やられたため30年前に植え直したものでが、すっかり大きくなってい
ます。新居宿棒鼻跡(宿の出入り口)に入り、本陣跡を曲がると新居
関所跡にやって来ました。時代劇に出てきそうな門構えと柵があり、
立派な面番所があります。

【浜名旧街道の松並木】
画像


【新居宿関所跡】
画像


ちょうどお昼になり、JR新居町駅前の「はづき」食堂で、けさ獲れた
「生しらす丼」を注文しました。透き通ったしらすが、ご飯の上にいっ
ぱい乗っています。こんな新鮮な「しらす丼」を食べたのは初めてで
す。 とても美味しくて満足! 

【しらす丼】
画像


午後からR1号沿いを歩きます。西浜名橋から下を覗き込むと、海に
向かって勢いよく水が流れています。浜名湖は、潮の満ち引きが大
きいようです。弁天島橋を渡ると舞阪北雁木です。
大名や幕府公用役人がここから船で、新居宿へ渡ったようです。
今は、渡しがありませんが、小さなボートが停泊しています。

【西浜名橋を渡る】
画像


【北雁木】
画像


舞坂に到着しました。舞阪脇本陣が復元されています。中に入ると、
「板の間」の奥に台所、かまどがあり、細長く幾つも部屋が続いてい
ます。2階には古びていますが、大名が乗った籠が展示しています。

【脇本陣跡】
画像



脇本陣から宿場を行き、「堀江三郎商店」で、名産の「しらす干し」を
お土産に買って帰りました。

【しらす干し】
画像


下記webをクリックすると動画が見られます。
https://youtu.be/lEmL299WwbU

来月は、舞阪~浜松宿まで歩きます。