【第9回東海道ウォーキング(岡崎宿~藤川宿) H30/12/15】

今年最後の東海道ウォーキングに行ってきました。久々に12人参加です。
9時過ぎ岡崎に到着、澄み切った空で清々しいですが、風がありとても寒か
ったです。岡崎では、「伊吹おろし」と言うそうです。

【ウォーキングmap】
画像


さっそく、ボランティアガイドさんに岡崎城を案内して頂きました。
徳川家康は岡崎城で生まれたのですが、城下町を整備したのは、なんと
「近江出身の武将・田中吉政」だそうです。「知らなかった。・・・」
城下は、「二十七曲り」で敵が攻め込んで来ても攪乱するよう迷路になって
います。地図を頼りに一時間位かけて、東口『二十七曲碑と冠木門』まで通
り抜けられました。伝場ストーリーでは、たくさんの小さな石像がユーモアな
姿で出迎えてくれます。これも見ものですよ。旧東海道を西から岡崎宿まで
16宿場を歩いてきましたが、岡崎が一番観光に力をいれているのが伺われ
ます。

画像


画像



宿場を過ぎると、時代劇で登場するあの有名な江戸の「奉行・大岡越前守」
陣屋跡があります。
藤川宿に入ると長い松並木が続きます。旅人が行き交う情景が目に浮かぶ
ような街道で、これは必見です。
脇本陣跡「藤川宿資料館」で『日野商人定宿』看板を見つけました。日野商
人も東海道を往来して活躍していたのですね。

画像


画像


画像



画像


今回の旅は、いにしえの『近江』と出会えました。

下記 webをクリックすると、動画がご覧いただけます。
https://youtu.be/b3IMbtf19sw

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック