秋の史跡ウォーキング「秀光の里を訪ねて・・・」

まちづくり委員会は、10月13日(土)に「秋の史跡ウォーキング」
を開催し、光秀の里(大津市坂本)を訪ねました。
今回は、地区住民44人の方々に参加いただき、西教寺を境内散策し、
山の辺の道から、日吉大社門前町、坂本城跡石碑、首塚、琵琶湖畔
緑地まで、5kmを歩きました。
西教寺の大きな山門をくぐると、長い参道が続き、両側には幾つも
の宿坊が建ち並んでいます。
本堂境内に入ると、明智光秀「辞世の句」&一族の墓が、静かに佇
んでいます。拝観して下山する途中、ぱっと視界が開け素晴らしい
びわ湖が一望できました。
西教寺を後に、ガイドさんの案内で山の辺の道から日吉大社へ向か
う山里は、秋の匂いが漂い、懐かしい昭和を思い出します。
二ノ鳥居でガイドさんにお礼を言って門前町を下り、住宅街に入る
と「坂本城跡石碑」がぽつんと建っています。
残念ながら、お城の面影は見つけることが出来ません。
R16号線に出ると、光秀の首塚が住宅の一角にあります。標識が小さ
いため、うっかり見逃してしまう小さな塚です。
ちょうど、12時にびわ湖畔緑地に到着しました。皆さんお疲れ様でし
た。今回のコースはずーと下りで、全員が楽しく歩き、光秀の里を満
喫しました。
次回は、来年春に「玉緒地区を歩く」を開催予定です。
皆様の参加をお待ちしています。

https://youtu.be/MsOcSrOoSMo

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック