第22回中山道ウオーキング 2日目 【'17/3/15】

3月15日、7時前にワゴン車で古久家旅館(板鼻宿)を出発し、JR倉賀野
へ向かいました。この駅は、昨年11月に歩いた倉賀野宿にある。

【倉賀野駅】
画像


JR高崎線で8時過ぎ熊谷駅に到着し、街道まで戻り、今日は北鴻巣に向
かって歩きます。熊谷駅近くの踏切を渡り、街道は住宅地を抜けています。

【JR高崎線踏切】
画像


【熊谷駅~吹上 中山道ウオーキングコース図】
画像


5分程歩くと江戸から16番目「八丁の一里塚跡」があります。公園入口
には案内板がありますが、周辺が開発され本来あるべき塚が無くなって
しまったようです。

【八丁の一里塚跡】
画像


街道を進むと久松寺「東竹院」矢印と石碑がありました。奥に小高く
なっているところは、東京湾に注いている荒川の土手です。

【東竹院】
画像


民家の角に「ここは久下上宿 左 熊谷宿、右 吹上宿」と書かれた
小さな石碑を見つけました。久下宿は「間の宿」だったのですね。
中山道には、このような「間の宿」が多くあります。昔、旅人は日が
暮れたら、旅籠を見つけたらで一夜を過ごしたのでしょう。

【久下上宿】
画像


久下小学校近くの久下神社を過ぎると、街道は右に曲がり荒川の土手へ
続いています。

【久下神社】
画像


荒川の土手に上がると、河川敷に田んぼ・畑、耕作放置地が広がっていますが、
川が見えません。地図で見ると荒川は、500m先にあるようです。

【荒川の土手を行く】
画像


土手を下り住宅地を通ってJR高崎線踏切を渡ると、鴻巣市北新宿です。
住宅地の中に、「不動明王」と書かれた質素な不動堂があります。現
在は、鴻巣市文化財になって「不動尊像」が祀られています。

【不動堂】
画像


街道は、住宅地から吹上本町へ入ります。民家の庭先に桜のつぼみが膨
らんで少しピンク色をしています。開花が待ち遠しいですね。

【膨らんだ桜のつぼみ】
画像


こんどは、中山道の道標を見つけました。ずいぶんと新しいですね。
最近建てられたようです。この先で右にカーブしています。

【中山道の道標】
画像


吹上駅を過ぎ、JR高崎線踏切を渡ると吹上宿道標があります。
ベンチで腰を下して少し休憩です。北鴻巣まで残り1.5kmです。

【吹上宿(間の宿)道標】
画像


やっと北鴻巣駅に到着しました。ここまで11km、3時間です。
2日間で今回のウオーキングは、24.2km(6.5時間)歩きました。
お疲れ様でした。

帰りは、JR高崎線で新町まで戻り、ワゴン車で東近江へ帰って
来ました。

【JR北鴻巣駅】
画像


今回は、東近江からの送迎時間が長くかかって、歩く距離が短くなってし
まいました。日本橋まで55km余りを2回で歩く予定です。行き帰りのロス
時間を少なくするために、次回より交通手段を考え直すことにします。

この記事へのコメント

晴夫 娘
2017年03月28日 20:33
お疲れ様でした。24.2kmなんて、私には無理です。

この記事へのトラックバック