一八会 「米原駅~醒ヶ井宿ウォーキング」 【'16/5/25】

 今日は、一八会(健康仲間づくりグループ)9人が、5月度活動として
「米原駅~醒ヶ井宿ウォーキング」に行ってきました。
我々一八会は、今年で結成して5年目に入ります。
朝8時半に、自家用車2台で東近江大凧会館を出発し、9時半に米原
駅前をスタートしました。

【今日のウォーキングコース図】
画像


住宅街を通り、北国街道・中山道分岐点にやってきました。ちょうど、
「かめや」旅館の角に石碑と標示板が建っています。
江戸時代、「かめや」は旅籠としてたくさんの旅人でにぎわったこと
でしょう。米原は、駅前をR21、JR東海道新幹線・北陸本線・びわ湖線
、近くに名神高速・北陸道が通り、交通の要所として昔と変わりません。

【かめや前の石碑】
画像


かめや前から東へ緩やかな坂が登って、番場宿へ向かって歩きます。
「永禄四年に六角氏方の吉田安芸守が守護していた太尾山城を浅井
長政方の今井定清が、深坂から攻め込んだが失敗終わったという記
録がある。」と、坂を上っていく民家前の看板に記されています。
昨年6月、
番場宿の「鎌刃城祭り」で地頭山見学会に参加しました。そ
の時、「京極高廣が守っていた地頭山城を六角氏が落城させた。」
聞きました。
南近江観音寺山の六角氏は、東西交通の要所を制するために進出し
ていたことが解ります。
現在は、山が切り開かれていますが、当時は「深坂道」と呼ぶように
うっそうと茂った深い山で、山賊が出てくるような所だったと思われます。

【深坂道】
画像


深坂道を下って行くと米原高校の前に出てきました。右に曲がって番場
宿に向かって歩きます。

【高校前 深坂道の由来看板】
画像


右沿道には、たくさんの黄色い菖蒲が咲いていました。

【道端に咲く野生の菖蒲】
画像


田んぼを抜け、3㎞程行くと中山道の宿場「番場宿」東口へやってき
ました。ここで少し休憩です。
天気予報では雨でしたが、今のところは曇り空で風もあり、ウォーキ
ングには絶好のコンディションです。
少し汗ばんできたので、シャツ一枚になりました。

【番場宿東口の石碑】
画像


左右には、問屋場跡の石碑が建っています。中山道を東へ行くと桜並
木が続き、久禮の一里塚に到着です。
右に「とねり木」、左には「榎」が植えられています。

「久禮 の一里塚」
画像


北陸自動車道の下をくぐり、町中を行くと浄土真宗「敬永寺」が左手にあ
ります。

【敬永寺】
画像


R21信号を横断し、旧中山道を河南へ入ってきました。
右には、醒ヶ井方面から水量の豊富な川が流れています。中ほどには、
「茶屋道館」があります。
江戸時代に彦根藩が境界だったところに茶屋を建てたようです。

【茶屋道館】
画像


河南からR21出る手前で、街道は左へ曲がりJR沿って歩くと民家の庭に、
まだ蒼いつぼみの紫陽花に混じって「ピンクと白の小さな花」が咲いて
います。花の名前は?

【ピンクと白の花】
画像


再びR21を横断し、醒ヶ井宿へ入ってきました。宿場の西口に「泡子塚」
があります。そばにはきれいな水が流れています。その水を柄杓ですくっ
て石にかけると澄んだ音が聞こえてきます。(水琴窟)
ここでちょっと一服です。

【泡子塚】
画像


【水琴窟 で音を聞く参加者】
画像


宿場の中ほどには、きれいな水の地蔵川が流れ、山の方からも合流した
川中に「十王」灯ろうが建っています。

【十王】
画像


今日は、平日で観光客がちらほらです。土産物屋さんも閉まっています。
速い流れの川中を覗き込むとには、キンポウゲ科の淡水植物の梅花藻が
生息しており、小さな白い花
を付けています。

【醒ヶ井宿を流れる地蔵川】
画像


川の向かい側に問屋場跡があり、今は資料館になっています。
この問屋場は、ほぼ完全な形で現存しており、市文化財に指定されて
います。江戸時代の木造平屋建てであり、人馬の補充をして運送業を
営んでいたようです。番場宿に数軒の問屋場跡がありました。
江戸時代、宿場には、たくさん運送業があったことがわかります。

【問屋場跡】
画像


宿場の東口の方へ進み、地蔵川を渡ると地蔵堂です。

【地蔵堂】
画像


【地蔵堂の石造地蔵菩薩座像】
画像


この川には、「ハリヨ」が生息して地蔵堂左側の水槽に1匹だけ見ら
れました。体長2㎝位の小さな淡水魚で最近は少なくなっています。

【ハリヨ】
画像


今日のウォーキングは醒ヶ井宿までです。加茂神社から引き返す途
中の醒井木彫美術館前の地蔵川橋ベンチに腰掛け、昼食にしました。
きれいな地蔵川を見ながら食べるおにぎりは美味しいですね。
しばらく辺りを散策し、帰りはJR醒ヶ井駅から電車で米原駅まで行き
ます。途中、「ヤマキ醤油屋」さんがお店を開けていました。
のれんの下から中を覗き込むと、女将さんが「いらっしゃい。」と声を
かけてくれました。お店に入り、醤油味のおせんべいを頂きました。
香ばしくて美味しかったです。

【加茂神社】
画像


【ヤマキ醤油】
画像


店を出て駅へ向かう途中に旧醒ヶ井郵便局があります。1915年に建
てられたヴォーリスが設計した建物です。現在は、醒ヶ井宿資料館
なっています。
古い建物には、昔懐かしい赤い丸型ポストが似合いますね。

【旧醒ヶ井郵便局】
画像


醒ヶ井駅には、13時過ぎに到着しました。
今日のウォーキングは、距離が8.2㎞、3時間かかりました。
お疲れ様でした。

次月は、グランドゴルフを計画しており、楽しみです。

この記事へのコメント

はるりん
2016年05月26日 20:04
がんばってますね。体に気をつけてね...

この記事へのトラックバック