玉緒小学校3年生の大森城址見学会  【'15/4/23】

 今日は、玉緒小学校3年生の大森城址見学会がありました。
3年生四十数名が、玉緒小学校から歩いて9時に布引丘陵の
大森町地先にある里山広場に到着しました。

【大森城址の見学コース】
画像


【里山広場でランドセルを置く】
画像


玉緒まちづくり委員会の歴史文化部会3名が、大森城址と大
森神社
を案内します。初めに大森城について話をして、まち
づくり協議会の人達が整備した階段を上ります。急な斜面を
登ると、大人は息が切れます
が、子供たちはとても元気で、尾根まで一気に上りました。

【急な階段を上る】
画像


【尾根に到着し休憩】
画像


一息入れてこんどは、尾根伝いを東へ200m程行くと、大森城址の
大きな土塁が見えてきます。
西虎口から中に入ると、蔀(池)や井戸があり、周りを見るとぐるっ
と土塁が取り巻き、擂鉢の底にいるようです。
初めて来た子供たちが多く、その大きさのびっくりしていました。
それから、登り土橋を1人ずつ登り、殿様がいた物見櫓台へ上がり
ました。そこへ行くまでは、道は真っ直ぐなく曲がっています。
敵が攻め込むときに中が解りにくいように工夫をしています。

【登り土橋を上り、物見櫓台へ向かう】
画像


【食い違い虎口を通る】
画像


物見櫓台は、お城の一番高い所にあって、遠くがよく見渡せます。
子供たちは、周りを観察したり、松ぼっくりをひらったりしました。
最近、森林組合の人達が、周囲の下草や低木を切って整備され
たので、山の形ががよく解ります。
北虎口へ来ると遠く鈴鹿山や近くの小学校方面がよく見えます。

【物見櫓台の人形と子供たち】
画像


お城を一周すると、上ってきた道とは違う道から降りてました。
再び里山広場に戻って来て、少しの時間シーソをして遊び、それ
から大森神社へ向かいました。

【お城から下りる】
画像


【里山広場のシーソで遊ぶ】
画像


大森神社では、参拝の仕方をまちづくり委員会のおじさんから
聞いて、みんなでお参りしました。2時間半程でしたが、子供た
ちは大森城や大森神社の歴史や形を学び、自然に触れました。
、まちづくり委員会が企画する史跡ウオーキングや見学会に
参加して郷土の歴史に触れてほしいものです。

【大森神社の鳥居】
画像


【拝殿前】
画像


【まちづくり委員会のおじさんから話を聞く子供たち】
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック