田村まつり 【'15/2/17】

今朝は、田村神社へ参ってきました。
毎年、2月17,18,19日 「田村まつり」が行われ、厄除けに
たくさんのお参りがあります。
坂上田村麻呂公が主祭神として祀っています。

【田村神社の地図】


神社に着いた時は、10時で参拝者は少なくなかったです
が、参道には、いつものように多くの屋台や露店が出て、
お客さんを呼び込んでいます。

【参道の露店】
画像


社殿へお参りする前に、御手洗川の橋の上から「節分の豆」
を落します。豆は家から持って来てもよいし、無い人は授与
所で買います。
「自分の年の数だけを紙に包み、祈念を込めて流せば全て
の災厄は流れ去る。」
と言い伝えられています。

【神明石鳥居前の福豆授与所】
画像


【御手洗川の橋から厄落とし】
画像


社殿に参拝し、授与所でご祈祷の手続きをした後、祈祷殿に
上がって多くの参拝者と共に、ご祈祷をしていただきました。
   
【社殿に参拝】
画像


参拝の帰り、昨年7月に「お伊勢参りウオーキング」で渡った海道
橋へ行ってみました。
人影がなく、ひっそりとしています。
ここに東海道の街道橋があることは、あまり知られていません。
橋の下には、この時期でも水がごうごうと大きな音をたて流れて
います。

【街道橋】
画像


【安藤広重の土山宿】
画像


やはり、土山は時雨れていましたが、雪が無くて参拝にはよか
ったです。
   
露店の「大判焼」屋さんにお客さんが数十人程並んでいます。
毎年、この大判焼は賑わっているので、家内が30分位並んで買
いました。確かに、他の露店と違って大判の形をして表面には焦
げ目があります。見た目は不細工ですが、中味は小豆あんと栗
が入っており美味しかったです。

【大判焼に並ぶお客】
画像


【大判焼】
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック