もみじ狩り「石道寺&鶏足寺」 【'14/11/20】

今日は、家内と長浜市木之本町石道にある「石道寺&鶏足寺」へ
狩りに行ってきました。
今朝は、この秋一番の冷え込みでしたが、11時半過ぎに石道へ到着し
たときは、気温も上がり12℃くらいで余り寒くはありませんでした。

紅葉狩り客が多くて石道寺前の駐車場まで行けなかったので、石道公
民館前に車を止めて歩くことにしました。

【石道公民館】


参道端の小川には、近所の人が水車でコロコロと里芋を洗っています。
山から流れる水は、きれいでとても冷たそうです。
軒下では、「赤かぶ、里芋、大根、鷹の爪など」の農産物や家で浸けた
のでしょうか「鮒寿し」を売っていました。のどかな風景です。

5分位で石道寺に着くと、地元の人が入口で散策通行料を取っていま
した。200円払いました。「石道寺&鶏足寺」は、共に無住職で檀家が
おられないと以前訪れたときに聞いていました。参道整備やお寺の維
持費がいるのでたいへんですね。

【散策通行料】
画像


石道寺は1ヶ月前に訪れたので、今回は本堂に上がらず、外から拝む
だけにしました。平日ですが、たくさんの人出です。きれいに色づいたも
みじを観たり、写真を撮って楽しんでいます。
本堂に鮮やかなもみじが映えて、とてもきれいです。

【石道寺のもみじ】
画像


そこを過ぎ、急な坂を上がって10分程歩くと鶏足寺の入口です。
ここは、先ほどにも増してたくさんの人です。
周りのもみじは、もう葉先がちじれ色があせて来ています。この辺りは
、湖北で朝夕よく冷えるので紅葉が早いのですね。
落葉も、絨毯を敷いたようでなく、階段は土が見えて葉がくすんでいま
す。もう1週間くらい早く来ると良かったんですね。 残念
それでも、上の紅葉は鮮やかです。
鶏足寺の本堂にお参りして、こんどは杉木立の間の参道を下山して
行きました。

【鶏足寺の階段入口付近】
画像


【鶏足寺の階段を上がる】
画像


その後、車で木之本地蔵へ行きました。ここは、余りお参りする人が
少ないです。本堂にお参りして、お札を授かり、びわ湖のさざなみ街
道を通って帰ってきました。
まだ、湖岸には白鳥は見えませんが、鴨がたくさん飛来しています。
もうすぐ、湖北は厳しい冬が訪れます。
今度は、山本山のオオワシを見に来よう。

【木之本地蔵】
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック