孫と長浜市元浜町の散策 【'14/8/1】

 今日は、11時過ぎに車で家内と孫3人を連れて長浜へ行ってきました。
孫がオルゴールをほしいと言っていたので、家内が以前長浜へ行った
ときに見つけたオルゴールを見に行くことにしました。


今日は朝から蒸し暑く、気温もぐんぐんと上がり、米原の湖岸道路沿い
の温度表示は34℃を示しています。 
長浜駅前に12時過ぎに着き、そこから歩いて10分程で元浜町です。
平日なので、観光客はあまり多いほどではありません。ここは、明治
~大正時代でしょうか。古い街並みが残されています。



お腹も空いていたので、家内のお薦め食堂「茂美志や」へ行きました。
ここは、長浜名物「のっぺいうどん」が有名で、それをいただくことにし
ました。孫達は、「ざるそば」と「のっぺいうどん」に分かれました。

【茂美志や】
画像


注文して少し待つと「のっぺいうどん」が出てきました。
私は、のっぺいうどんが初めてです。鍋蓋を取ると大きな器に麺が
沈んでほとんど見えません。汁は、片栗粉で固めているのでしょう
か。箸で触れると、とろりとしています。そして、麺の上に直径が
数cmはあるジャンボしいたけが乗っています。その下に麺が隠れ
ています。こんなうどんは、今まで見たことがありませんね。

【のっぺいうどん】
画像


うどんと汁を上下にかき回し、食べるとどうでしょう。酢しょうゆの味
がし、うどんがそう熱く感じなく、ちょうどいい熱さです。
ツルツルと喉を通って、お腹へ入っていきます。とっても美味しく、夏
にはぴったりですね。ところが、大きなしいたけは、熱くて舌がやけど
しそうで、なかなか噛み切れません。 

周りのお客さんを見ると、ほとんどの人が「のっぺいうどん」を食べ
ています。それだけ、長浜ではこのうどんが有名なのですね。
又、周囲の壁には芸能人や有名人がお店を訪れ、色紙に「のっぺい
うどん」を食べた感想や、店主と一緒の記念写真がところ狭しと貼っ
てあります。 私も家内、孫も汁まで全部いただきました。
御馳走様でした。 

店を出ると、こんどはオルゴール店を探しましたが、以前あった場
所から移転していました。

【オルゴール店はどこかなあー。】
画像


やっとオルゴール店を見つけました。それは、黒壁ガラス館の2
Fにありました。そこへ行ってみました。古い建物で2Fの階段は
とても急です。オルゴールが大小たくさん展示していましたが、
残念ながら孫が欲しかったアンパンマン」など漫画の主人公の
オルゴールがありませんでした。 
それで、1Fでガラス細工を見て回りました。その中で、夏らしい
キュウイとアイスクリームのソーダ水のガラス細工がお気に入り
で買い求めました。オルゴールはなかったけれど、夏休み長浜
を訪れたよい記念となりました。

【黒壁ガラス館】
画像



【1Fでガラス細工を見る】
画像


【買い求めたソーダ水のガラス細工】
画像


2時間程、辺りを散策し、アイスを食べたり、お土産を買ったりして
よい思い出となりました。
 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック