野神祭 【'14/8/26】

今日は、東近江市芝原町で「野神祭」が行われました。

朝早くから、「野神祭」の代當家に親戚や前年・次年代當家の男子が集ま
り、布引丘陵へ行って御神木採ったり、祭場の整備や相撲の土俵作りを
します。
例年だと、厳しい残暑の日がですが、今年は朝から雷雨があり、又雨が
続いたので会場はぬかるんでいます。

【注釈:野神祭は、毎年8月26日行われます。祭場は、布引運動公園に隣
接した山中にあります。毎年新しい御神木と女神様をお祀りし、祭場にあ
る土俵で子供達が相撲を取ります。】


【東近江市芝原町の野神様の地図】

午前中に代當家では、採ってきた御神木の元から40cm位を切り取って、
それに「女神様」の顔を描き、お化粧をします。又、神様にお供えする
「ささぎ・うり・米の団子」などを作り、お膳に並べて準備します。

午後1時になると、御神木を先頭にお供え物を持った出席者が、祭場へ
歩いて向かいます。このとき、祭場で相撲を取る子供達が一緒に行列に
ついて行きます。

【野神祭の参道前の子供達】
画像


祭場には、15分程で到着しました。
祭場の松の木前に、御神木と女神様をお祀りし、その前に「御神酒・蝋燭
・お供え物」を奉納します。
そして、参列者が「子孫繁栄」、「五穀豊穣」をお祈りします。

【参列者と土俵前の子供達】
画像


【今年の女神様と昨年の女神様】
画像


【御神木、女神様とお供え物】
画像


その後、今日のメインである子供達の相撲です。最近は、少子化
で子供が少なく参加した男の子は5人です。1人が何番も取ります。
土俵は、砂がたくさん入っているので、なかなか思うように動けませんが
、子供達はそれでも一生懸命に相撲を取りました。
 
2,3年前までは、相撲を取った褒美として「蒸したささげ」をいただいていま
した。しかし、もう誰もささげを食べなくなったので出さなくなりました。

【注釈:野神様は女であるため、男子が相撲を取るのをたいへん喜ぶと言
い伝えられています。そのために祭りに参加するのは全て男だけです。
町内の記録に残っているところでは、この祭事は100年以上昔からずーと
続いています。】

【相撲を取る子供①】
画像


【相撲を取る子供②】
画像


【相撲を取る子供③】
画像


こうして、今年も無事に野神祭が終りました。
代當家は、この日のために1ヶ月前からいろいろと準備します。代當家、
祭礼に参加された皆さん方、子供達ご苦労様でした。
これからも、この例祭は引き継がれていきます。

子供達よ 来年も元気に相撲を取ってください。 

【私は、用事があってこの祭礼に参加できなかったので、レポートは息子
がしました。】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こめっこ
2014年08月31日 11:43
昨日、木村古墳群を見に行ったら、偶然「野神さん」の石塔を発見。
このブログで「野神さん」をお教えいただいたばかりだったので感動しました。感謝。画像↓  by 愛知県名古屋市
http://jollyshot.com/N3Kp9s
2014年08月31日 23:42
野神さんの石塔紹介ありがとうございます。
芝原町の野神さんは、毎年手作りの女神様を
新しく作り奉納します。木村古墳の写真のよ
うに石碑があるのは初めて見ました。
一度、訪れたいと思います。

この記事へのトラックバック