神事(じんじ) ('14/1/5)

 今朝、芝原・柴原南町の玉緒神社において【神事】が行われました。
両町内の氏子で前年に生まれた子どもの成長を願って祈祷される儀式で、
毎年1月5日に行われています。
私も、毎年神事にはお参りをしています。今年は、2人の孫は行きたくない
と言って参加しなかったので、私一人で出かけました。



                       【玉緒神社】
画像


まず、社殿にお参りします。 
社殿の階段を上がった左側に東近江市が文化財に指定した鎌倉時代(14
世紀)の【石造灯篭】
が1基あります。この石灯から600年前に、玉緒神社が
有ったことがわかります。結構、歴史があります。
ちょっとかわいそうですが、現在は盗難に合わないようステンレス棒で柵が
されています。

                       【社殿】
画像


                       【石造灯篭】
画像


                       【灯篭の解説】
画像


8時半頃から氏子が、前日までに準備した松、御幣の飾付けや、お餅・お
酒・野菜などを祭壇にお供えします。その前に、藁で編んだむしろを被せ
た【悪魔の的】を置きます。

                        【祭壇】
画像


儀式が始まる9時半には、両町内の氏子が30名余り集まりました。そして、
当神事を行う住職がご祈祷をします。前年に生まれた子どもの親、自治会
役員が参列します。

                       【神事開始前】
画像


                       【儀式】
画像


ご祈祷が終わると【神水】を子どもに振りかけて清めます。

                       【神水で清める】
画像


最後に、子どもの親が【悪魔の的】を刀で切り、弓を引いてとどめを差します。
そして、鳥居に向かって矢を放ち、神事は終わります。


                      【悪魔の的を切る】
画像


                      【悪魔の的を矢で打つ】
画像


                      【鳥居上をめがけて矢を放つ】
画像



約30分程の儀式ですが、両町は今年も【神事】を無事終えました。

ご苦労さまでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック